ママ・女性・妻・全ての「私」を楽しみたい人へ

3ヶ月であなたのイライラレベルが下がる!感情マネジメントトレーニング

  • HOME »
  • »
  • 3ヶ月であなたのイライラレベルが下がる!感情マネジメントトレーニング

どうして私はちょっとしたことでイライラしてしまうの?子どもに怒ってばかりの私を変えたい!

3ヶ月でイライラレベルが下がる!感情マネジメントトレーニング

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

  • 子どものちょっとしたことでイライラして必要以上に怒鳴りつけてしまう
  • 笑っているより怒っていることが多い
  • 子どもの寝顔にごめんなさいと謝っている
  • 怒り出すと止められない
  • 子どもの帰宅時間が近づくと憂鬱になる
  • イライラしすぎて頭痛薬を服用することがある
  • 怒りすぎる自分を変えたいのに、どうしていいかわからない
  • 子どもがごめんなさいと謝るまでガミガミと言い続けてしまう
  • このままでは家庭崩壊の危機を感じる

 

怒ることはいけないことではありません

まず、はじめにあなたにお伝えしておきたいことがあります。

それは、「怒ってもいい・怒ることは悪ではない」ということです。

喜怒哀楽という四字熟語があります。これは人間の様々な感情をひとまとめにした言葉で、他にもたくさんの感情があると言われていますが、あなたはこうした様々な感情と日々一緒に生きているのです。そこに本当はいいも悪いもありません。

ですが、多くの方はポジティブな感情とネガティブな感情に分けられるじゃないかと思いますよね。そうなんです。実はほとんどの方は、社会生活を送る上で強く出すぎると支障が出るような感情を「ネガティブな感情」としています。だから、笑っていたり楽しんでいたりすることはどんどん出せるのに、怒っていること、悲しんでいることは隠そうとする場面が多いのでしょう。そうすることが大人の礼節であるとも言えますからね。

とはいえ、この全ての人が持つ感情に蓋をして生き続けていると、いつかどこかでひずみが出てきます。普段から我慢ばかりしていた人が、ある日限界がきて怒り爆発!となってしまったり、蓄積された我慢を処理できず身体を壊して床に伏せってしまったりという話を聞くことはありませんか?

感じている感情をなかったことにしようとするということが心のバランスを崩してしまい、身体をも痛めつけてしまいます。ですから、もしもあなたがイライラする自分をなくしたいという考えを持っているとしたら一旦捨ててしまいましょう。

私が、イライラが止まらなくて悩んでいるあなたに目指してもらいたい目標は「適切な怒り方ができること」です。

 

約3ヶ月でトレーニングの効果がじわじわと出てきます

3にまつわる言葉が多く存在するのをご存知でしょうか。

石の上にも三年・三つ子の魂百までも・三人寄れば文殊の知恵・三日坊主・・・

3の法則と言われるものがあります。

まずは3日間挑戦してみる。その次は3週間、そして3ヶ月で習慣づいたかな?を3年続ければ本物になるという考えです。

この3という数字、あながちただの数字ではないと思いませんか?

脳は今までの定着している習慣を選びたがります。自分を変えるにはそれ相応の時間と意識づけが必要なのです。

このプログラムでは、その法則を踏まえた上で、習慣づけられることを目標に3ヶ月トレーニングしていきます。

3ヶ月経過したころに、頑張ってやっていたことが自然とできつつある自分に気が付くことができるでしょう。

 

あなたの怒りへ様々な角度からアプローチします

怒りのメカニズムを学び、あなたの怒りの傾向を客観的に捉えるワーク、セッションを繰り返しながら、怒りをやり過ごしたり代替する、または適切に怒りを表現する方法などを試しながらあなたに合う方法を模索していきます。

また、体と心は繋がっているという認識のもと、運動や呼吸、食事などについての面からもアプローチしていきます。

 

 

 

PAGETOP