出産後は心も体も相当なダメージを受けています

妊娠・出産は女性にしかできないこと。

自分ではない別の命を自分の体の中で育み、産みだすこと・・・

・・・言葉に表してみると改めてすごいことだと思いませんか?

妊娠中はマイナートラブルと言われる様々な不調に見舞わることも多く、

そんな苦労を乗り越えて命懸けで命を生み出す。その苦労だけでも大変なものです。

その上、今度は待ったなしで育児が始まります。

妊娠中は何かと気をかけてもらえるお母さんも、出産したらいきなり

「お母さんになったんだからね」と言わんばかりの周りの見えない目や心無い言葉などを浴びることもあるかもしれません。

回復しきらない体に追い打ちをかけるように心にもダメージを受ける・・・大変なことです。

実は、産後は精神的に不安定になることがわかっています。

これは、家族が増えた新たな環境に戸惑う、というだけのことだけではなく、

ホルモンバランスが崩れることにより、自分の意志とは関係ないところで精神バランスが崩れやすい状況になりやすいということです。

自分の心が弱いからではないんですよ。

だけど、そのことに自分で気が付かず、知らないあいだに無理を重ねすぎることは危険なのです。

放置することが、産後クライシスや産後うつの引き金になることも。

 

頼るという選択肢があります

出産して入院中の指導の際、「うまく周りを頼って頑張っていってね」と言われたことがあるかもしれません。

新生児訪問の時にも言われたことがあるかもしれません。

けれど、実際は頼る先を見つけることができなかったり、真面目ゆえに頼ることができず自分でなんとかしようと頑張りすぎてしまったり・・・ということはないでしょうか?

身内で頼れる方がいる場合はラッキー♫

でもそれができない場合、ぜひ「産前産後ママサポート」を頼り先リストに加えてみてはいかがでしょうか。

※呼称は色々ありますが、私は上記の名称を使っています。いずれ変えるかもしれませんが(笑) 「ドゥーラ」「産褥シッター」などと内容は同じです。

産後は母体の回復に努めたほうがやはりよいのです。

確かに外部に依頼すればお金はかかりますが、その後元気な体で育児に奮闘できるならばそのほうがいいです!

無駄遣い・贅沢ではないんです。

 

個人で行っていますが、産前産後サポートでは医療行為以外のサポートができます

家事(掃除・洗濯・料理・お買い物代行等)

上のお子様へのサポート

沐浴等新生児のお世話のサポート

育児相談

ママの心のケア

情報提供

身体的サポート(ハンドマッサージ等を行ったり、必要なサポートを受けられる団体や施設等をご紹介)

 

等々をご提供することができます。

ご訪問時間・期間・詳細については事前にヒアリングの上、決めていきます。もちろん主体はお母様であるあなたです。

産後サポート料理

↑ご依頼主様のお宅でご提供したお料理の一部