これからママになる方、体力つけておきましょう

あなたは、子育て真っ最中のママでしょうか?ただいま妊活中でしょうか?独身の方でしょうか?年齢はいくつでしょうか?

運動する習慣はありますか?

断言できます!出産も育児も、体力が必須です。

運動する習慣をつけて、体力をつけておくことをおすすめします!

私は運動する習慣がありませんでした

運動部だった方や、20代の方は、それほど意識して運動をしなくてもまだ体力があるかもしれませんね。

私も20代の頃は運動の必要性というものを深く考えることなく過ごしてこれたのは、体力があったおかげでハードな仕事も乗り切れていたからかもしれません。誘われたのでなんとなくスポーツクラブに入会したこともありましたが、仕事が終わったあとの時間にたまに泳げる場所であるという位置づけで、あくまで単なる息抜きの場所でした。なので、毎月8000円以上支払う割にあまりいかないな~と思い始めた途端に退会してしまい、その後改まって運動することはありませんでした。

体力がないまま妊娠・出産

出産に体力がいるなんて、妊娠する前は思ったこともなかった私ですが、マタニティ教室で出産するには体力がいるからいっぱい歩いてね、窓ふきや雑巾がけするといいよ。と言われて少しずつ意識は芽生えてきました。そりゃぁ体力がないことで出産が長引くなんて嫌ですしね。

だけど、お腹に子供がいると自分が求めるレベルの運動は到底できません。制限されてしまいますよね。この時、妊娠する前から運動する事を習慣にして基礎体力をつけておかないといけないんだなということを初めて思いました。

間髪入れず二人目を妊娠・出産

長男を11時間半ほどで出産しました。初産なのでそんなもんでしょうと言われましたが、体力があったらまた違ったでしょうね。

ですが、赤ちゃんを目の前に、じゃぁこれから体力つけますか!ということには全く気が及ばず、これからどう育てていくか・・・それしか頭になかった私でした。

そして、産後二ヶ月で再開した月のものを2回迎えただけで次男を妊娠しまして、(主人の切望による計画的な妊娠です)もはや自分のことに意識を向けるなんていうことは0に近くなってしまいました。

出産は、少しトラブルがあり3時間ほどで見ていた分娩が7時間半かかりました。このときまた体力がないことを嘆く私だったのですが、これまた喉元過ぎれば熱さを忘れる、なんですね。

本当に体力勝負なのは産後

睡眠不足に耐えるのも、満足に食事が摂れないことに耐えるのも、歩き出した子どもを追いかけるのも、太陽の下で公園遊びに付き合うのも、全部体力がないとできないことです。

体力がないと弱るのも早く、そうすると連動して気持ちも弱ってきます。

体と心は繋がっているからです。

ということが、今ならわかるのですが、当時はわからなかった。年子育児が辛くてノイローゼになったことの一因としてこの体力不足というのは大きいと思います。

体力をつけることでメンタルも整う

育児中は思うように睡眠が取れないことが多いかもしれません。だけど、運動をすることで自律神経を整えることができ、強制的にそのスイッチを切り替えるということも可能なんですね。

私は産後に体力をつける場があることを知らなかったし、そうしようという気持ちにもならなかったのですが、本当は育児中は睡眠リズムが崩れやすいからこそ運動することが必要であると感じます。

運動し自律神経が整うことで、頑張る力が湧きます。

頑張る力が湧いている人に後ろ向きな考えは発生しにくいものです。

ということは、育児で少々悩みがあっても、頑張ろうと思える。もしくは、悩みを前向きに解決しようとする意識を持つことができるというわけです。

そこを知っているか知っていないかは違う!

産後、子どもを連れて運動できる場も増えてきているようです。私は今は育児というよりも年齢的な衰えを感じるのでより運動の必要性を感じていますが、普段から手軽にできる運動を取り入れながら生活していきたいものですね。